BLOG

ブログ

信州八ヶ岳 長寿寒天館

グラフィック事業部の木下です。

まだまだ寒い日が続いていますが、

この時期・この地域だからこそ製造する事が出来る伝統の食材・食文化があります。

それは、冬の12月から2月にかけて製造される本物の「天然角寒天」です。

 

先日、放送された某テレビ番組にて

「外国人料理人が選ぶ和菓子ランキング」において

羊羹が第4位に選ばれていました。

羊羹を作るには寒天が必要です。

安い羊羹には、工業的な製法の粉末寒天が使われいますが、

老舗の銘菓では、天然の寒天が使われています。

地元で有名な新鶴本店の塩羊羹には、松木寒天産業様の特製角寒天が使われています。

 

 

松木寒天産業様の予約制団体客向けの施設「信州八ヶ岳 長寿寒天館」を

平成29年にデザイン・設計・施工をさせて頂きました。

旧工場の特徴を残しながら装飾を施し、

天然寒天の「想い、歴史、製造工程、環境、健康効果」が学べる展示資料館としても機能しています。

直売所も併設しています。

 

寒天の食材以外の使い方は無いものか?


2016年イタリアのミラノデザインウィーク・LEXUS会場にて開催した

「LEXUS DESIGN AWARD 2016」グランプリに選ばれた、

日本のデザイングループ「AMAM」の寒天からつくられた梱包資材

『AGAR PLASTICITY – A POTENTIAL USEFULNESS OF AGAR FOR PACKAGING AND MORE』には

新たな可能性を考えさせられる思いでした。

LEXUS DESIGN AWARD 2016 公式webサイト

 

「寒天の日 2月16日」

一覧へ
イマージが繁盛店を創れる3つの理由 イマージが繁盛店を創れる3つの理由
1

ブランディングから施工まで
ワンストップのお店創り

イマージのお店創り
2

26年間1000件以上
県内NO1の実績

施工事例
3

私たちも、このまちで
店舗経営をしています

関連事業
PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status